第二若葉保育園








所在地:岩手県花巻市
構造規模:鉄筋コンクリート造、2階建
建築面積:373.11u
延床面積:572.47u
竣 工:1995年4月

発注者:社会福祉法人 花巻保健福祉協会
構造設計:早稲田大学田中研究室
設備設計:(株)阿部電気商会
施 工:岩手都市住建

[第二若葉保育園のホームページへ]

 独立する前の潟Aトリエ・モビル(丸山欣也さん)で1982年、若葉保育園を担当、約8ヶ月ほど現場に常駐しました。食事とお風呂を中村理事長のお宅でお世話になりました。「保育」のことをいろいろ教えてもらいました。君たちが「建築家」なら、私は「保育家」だ、ともに自称だ。おたがい認めあってこそ「よいもの」ができるもんだ。とおっしゃたことは、今でも記憶にあたらしいです。
 そんなこんだで第二若葉保育園の立て替えの設計を依頼されました。園長のタエ様美喜子さん(現園長)の口添えもあったからでしょう。三才未満の子どもを中心に定員60名(3才未満45名,3.4.5才は15名)


 保育園はちさな「まち」

外断熱、温水式床暖房、床浮構法などは若葉保育園を踏襲しています。

[公共施設−目次へ]