T-house
(重層長屋)

のマークがある場合はプランをご覧頂けます。マークをクリックしてください。





所在地:渋谷区
述床面積:459u
構造規模:鉄筋コンクリート造3階建
竣工:1998年
施工:凱建設

 重層長屋でないと計画できない敷地条件でした。
(共同住宅では接道長さが不足でした)

 このあたりはワンルームの賃貸物件が多く、ファミリータイプが少ないので、ファミリーで貸せる物件を設計してくれとの、建設会社からの依頼。

 重層な為、階段部分の面積が増えてしまうのが欠点ですが、エスカレーターの上り、下りのように重層階段を利用し南の部屋と北の部屋(高台のため眺望が抜群)のそれぞれを味わえる戸建の感覚が良かったようで、空き室はないようです。ただ、日本人の居住者は一住戸だけだそうで、残り5戸はいわゆる外人だそうです。(それなりの家賃ですから?。)

 工事予算がかなりきびしく、一部家具工事がなくなってしまったのが残念です。また、色の使い方もイマイチだったように思います。(工事監理は躯体監理。)


[住宅の目次へ]